監督:マイケル・カーティス

出演:ジェームズ・キャグニー、ジョーン・レスリーウォルター・ヒューストンほか

キャグニーはアカデミー主演男優賞、ニューヨーク映画批評家協会賞主演男優賞受賞。

ヒューストンはアカデミー助演男優賞ノミネート。(受賞は『Johnny Eager』のヴァン・ヘフリン

 

 

 

 

 

ナクソス・ヒストリカルレーベルのマリア・カラス出演全曲盤

ポンキエッリ『ラ・ジョコンダ』(1952)

https://ml.naxos.jp/album/8.110302-04

ドニゼッティランメルモールのルチア』(1953)

https://ml.naxos.jp/album/8.110131-32

ベッリーニ清教徒』(1953)

https://ml.naxos.jp/album/8.110259-60

マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』(1953)

https://ml.naxos.jp/album/8.111025

プッチーニ『トスカ』(1953)

https://ml.naxos.jp/album/8.110256-57

ヴェルディ『椿姫』(1953)

https://ml.naxos.jp/album/8.110300-01

ベッリーニ『ノルマ』(1954)

https://ml.naxos.jp/album/8.110325-27

レオンカヴァッロ『道化師』(1954)

https://ml.naxos.jp/album/8.111024

ヴェルディ運命の力』(1954)

https://ml.naxos.jp/album/8.111322-24

ロッシーニイタリアのトルコ人』(1954)

https://ml.naxos.jp/album/8.111028-29

プッチーニ蝶々夫人』(1955)

https://ml.naxos.jp/album/8.111026-27

ヴェルディアイーダ』(1955)

https://ml.naxos.jp/album/8.111240-41

ヴェルディリゴレット』(1955)

https://ml.naxos.jp/album/8.111242-43

ヴェルディイル・トロヴァトーレ』(1956)

https://ml.naxos.jp/album/8.111280-81

プッチーニラ・ボエーム』(1956)

https://ml.naxos.jp/album/8.111332-33

ヴェルディ『仮面舞踏会』(1956)

https://ml.naxos.jp/album/8.111278-79

ベッリーニ夢遊病の女』(1957)

https://ml.naxos.jp/album/8.111284-85

プッチーニトゥーランドット』(1957)

https://ml.naxos.jp/album/8.111334-35

プッチーニマノン・レスコー』(1957)

https://ml.naxos.jp/album/8.112031-32

 

 

 

 p8「1931年3月満洲事変、1932年に満洲国建国」→「1931年9月満洲事変、1932年3月に満洲国建国」

p16「興安院」→「興亜院」

p198「1945年5月」→「1945年6月」

 

 

きのう何食べた?(15) (モーニング KC)

きのう何食べた?(15) (モーニング KC)

 

 

 

「日本スゴイ」のディストピア 戦時下自画自賛の系譜 (朝日文庫)

「日本スゴイ」のディストピア 戦時下自画自賛の系譜 (朝日文庫)

 

 

ナクソス・ヒストリカルレーベルのプッチーニ作曲オペラ全曲盤

ラ・ボエーム』(1938)※イタリアHMV

ウンベルト・ベレットーニ指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

ベニャミーノ・ジーリ(ロドルフォ)、リチア・アルバネーゼ(ミミ)、アフロ・ポーリ(マルチェッロ)

『トスカ』(1938)※イタリアHMV

オリヴィエーロ・デ・ファブリーティス指揮ローマ王室歌劇場管弦楽団演奏

マリア・カニーリア(トスカ)、ベニャミーノ・ジーリ(カヴァラドッシ)、アルマンド・ボルジョーリ(スカルピア)

トゥーランドット』(1938)※チェトラ

フランコ・ギオーネ指揮トリノRAI交響楽団演奏

ジーナ・チーニャ(トゥーランドット)、フランチェスコ・メルリ(カラフ)、マグダ・オリヴェロ(リュー)

蝶々夫人』(1939)※イタリアHMV

オリヴィエーロ・デ・ファブリーティス指揮ローマ王室歌劇場管弦楽団演奏

トティ・ダル・モンテ(蝶々さん)、ベニャミーノ・ジーリ(ピンカートン)、マリオ・バシオラ(シャープレス)

マノン・レスコー』(1949年12月10日、メトロポリタン歌劇場ライブ)

ジュゼッペ・アントニチェッリ指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団演奏

ドロシー・カーステン(マノン)、ユッシ・ビョルリング(デ・グリュー)、ジュゼッペ・ヴァルデンゴ(レスコー)

ラ・ボエーム』(1951)※デッカ

アルベルト ・エレーデ指揮ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団演奏

レナータ・テバルディ(ミミ)、ジャチント・プランデッリ(ロドルフォ)、ジョヴァンニ・インギッレリ(マルチェッロ)、ヒルデ・ギューデン(ムゼッタ)

蝶々夫人』(1951)※デッカ

アルベルト ・エレーデ指揮ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団演奏

レナータ・テバルディ(蝶々さん)、ジュゼッペ・カンポーラ(ピンカートン)、ジョヴァンニ・インギッレリ(シャープレス)

『トスカ』(1953)※コロムビア=EMI

ヴィクトル・デ・サバタ指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラス(トスカ)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(カヴァラドッシ)、ティート・ゴッビ(スカルピア)

マノン・レスコー』(1954)※RCAビクター

イオネル・ペルレア指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

リチア・アルバネーゼ(マノン)、ユッシ・ビョルリング(デ・グリュー)、ロバート・メリル(レスコー)

蝶々夫人』(1954)※HMV=EMI

ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(蝶々さん)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(ピンカートン)、ティート・ゴッビ(シャープレス)

蝶々夫人』(1955)※コロムビア=EMI

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラス(蝶々さん)、ニコライ・ゲッダ(ピンカートン)、マリオ・ボリエッロ(シャープレス)

『外套』(1955)※HMV=EMI

ヴィンチェンツォ・ベレッツァ指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

ティート・ゴッビ(ミケーレ)、マーガレット・マス(ジョルジェッタ)、ジャチント・プランデッリルイージ

ラ・ボエーム』(1956)※RCAビクター

トーマス・ビーチャム指揮RCAビクター管弦楽団演奏

ユッシ・ビョルリング(ロドルフォ)、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ミミ)、ロバート・メリル(マルチェッロ)、ルシーン・アマーラ(ムゼッタ)

ラ・ボエーム』(1956)※コロムビア=EMI

アントニーノ・ヴォットー指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラス(ミミ)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(ロドルフォ)、ロランド・パネライ(マルチェッロ)、アンナ・モッフォ(ムゼッタ)

『修道女アンジェリカ』(1957)※HMV=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(アンジェリカ)、フェドーラ・バルビエーリ(公爵夫人)

トゥーランドット』(1957)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラストゥーランドット)、エウジェニオ・フェルナンディ(カラフ)、エリーザベト ・シュヴァルツコップ(リュー)

マノン・レスコー』(1957)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラス(マノン)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(デ・グリュー)、ジュリオ・フィオラヴァンティ(レスコー)

 

 

ナクソス・ヒストリカルレーベルのヴェルディ作曲オペラ全曲盤

『椿姫』(1928)※コロムビア

ロレンツォ・モラヨーリ指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

メルセデス・カプシール(ヴィオレッタ)、リオネッロ・チェチル(アルフレード)、カルロ・ガレッフィ(ジェルモン)

ml.naxos.jp

イル・トロヴァトーレ』(1930)※コロムビア

ロレンツォ・モラヨーリ指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

フランチェスコ・メルリ(マンリーコ)、ビアンカ・スカッチャーティ(レオノーラ)、エンリコ・モリナーリ(ルーナ伯爵)、ジュゼッピーナ・ジネッティ(アズチェーナ)

ml.naxos.jp

ファルスタッフ』(1932)※コロムビア

ロレンツォ・モラヨーリ指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

ジャコモ・リミニ(ファルスタッフ)、ロベルト・ダレッシオ(フェントン)、ピア・タッシナーリ(アリーチェ)、イネス・アルファーニ=テッリーニ(ナンネッタ)、アウローラ・ブアデス(クイックリ―夫人)

ml.naxos.jp

オテロ』(1938年2月12日、メトロポリタン歌劇場ライブ)

エットーレ・パニッツァ指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団演奏

ジョヴァンニ・マルティネッリ(オテロ)、エリーザベト・レートベルク(デズデーモナ)、ローレンス・ティベット(イアーゴ)

ml.naxos.jp

運命の力』(1941)※チェトラ

ジーノ・マリヌッツィ指揮トリノ・イタリア放送管弦楽団演奏

マリア・カニーリア(レオノーラ)、ガリアーノ・マシーニ(ドン・アルヴァーロ)、カルロ・タリアブーエ(ドン・カルロ)、エベ・スティニャーニ(プレツィオジッラ)

ml.naxos.jp

『仮面舞踏会』(1943)※イタリアHMV

トゥリオ・セラフィン指揮ローマ王室歌劇場管弦楽団演奏

ベニャミーノ・ジーリリッカルド)、マリア・カニーリア(アメリア)、ジーノ・ベーキ(レナート)、フェドーラ・バルビエーリ(ウルリカ)

ml.naxos.jp

リゴレット』(1945年12月29日、メトロポリタン歌劇場ライブ)

チェーザレ・ソデーロ指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団演奏

レナード・ウォーレン(リゴレット)、ビドゥ・サヤン(ジルダ)、ユッシ・ビョルリング(マントヴァ公爵)

ml.naxos.jp

アイーダ』(1946)※イタリアHMV

トゥリオ・セラフィン指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

マリア・カニーリア(アイーダ)、ベニャミーノ・ジーリ(ラダメス)、エベ・スティニャーニ(アムネリス)、イタロ・ターヨ(アモナスロ)

ml.naxos.jp

『椿姫』(1949年1月22日、メトロポリタン歌劇場ライブ)

ジュゼッペ・アントニチェッリ指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団演奏

エレノア・スティーバー(ヴィオレッタ)、ジュゼッペ・ディ・ステファノアルフレード)、ロバート・メリル(ジェルモン)

ml.naxos.jp

リゴレット』(1950)※RCAビクター

レナート・チェリーニ指揮RCAビクター管弦楽団演奏

レナード・ウォーレン(リゴレット)、エルナ・ベルガー(ジルダ)、ジャン・ピアース(マントヴァ公爵)

ml.naxos.jp

イル・トロヴァトーレ』(1952)※RCAビクター

レナート・チェリーニ指揮RCAビクター管弦楽団演奏

ユッシ・ビョルリング(マンリーコ)、ジンカ・ミラノフ(レオノーラ)、レナード・ウォーレン(ルーナ伯爵)、フェドーラ・バルビエーリ(アズチェーナ)

ml.naxos.jp

アイーダ』(1952)※デッカ

アルベルト・エレーデ指揮ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団演奏

レナータ・テバルディアイーダ)、マリオ・デル・モナコ(ラダメス)、エベ・スティニャーニ(アムネリス)、アルド・プロッティ(アモナスロ)

ml.naxos.jp

『椿姫』(1953)※チェトラ

ガブリエーレ・サンティーニ指揮トリノRAI交響楽団演奏

マリア・カラスヴィオレッタ)、フランチェスコ・アルバネーゼ(アルフレード)、ウーゴ・サヴァレーゼ(ジェルモン)

ml.naxos.jp

運命の力』(1954)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラス(レオノーラ)、リチャード・タッカー(ドン・アルヴァーロ)、カルロ・タリアブーエ(ドン・カルロ)、エレーナ・ニコライ(プレツィオジッラ)

ml.naxos.jp

ドン・カルロ』(1954)※HMV=EMI

ガブリエーレ・サンティーニ指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

マリオ・フィリッペスキ(ドン・カルロ)、ボリス・クリストフ(フィリッポ2世)、アントニエッタ・ステッラ(エリザベッタ)、ティート・ゴッビ(ロドリーゴ)、エレーナ・ニコライ(エボリ公女)

ml.naxos.jp

アイーダ』(1955)※RCAビクター

イオネル・ペルレア指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

ジンカ・ミラノフ(アイーダ)、ユッシ・ビョルリング(ラダメス)、フェドーラ・バルビエーリ(アムネリス)、レナード・ウォーレン(アモナスロ)

ml.naxos.jp

アイーダ』(1955)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

マリア・カラスアイーダ)、リチャード・タッカー(ラダメス)、フェドーラ・バルビエーリ(アムネリス)、ティート・ゴッビ(アモナスロ)

ml.naxos.jp

リゴレット』(1955)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

ティート・ゴッビ(リゴレット)、マリア・カラス(ジルダ)、ジュゼッペ・ディ・ステファノマントヴァ公爵)

ml.naxos.jp

『椿姫』(1955)※コロムビア=EMI

トゥリオ・セラフィン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

アントニエッタ・ステッラ(ヴィオレッタ)、ジュゼッペ・ディ・ステファノアルフレード)、ティート・ゴッビ(ジェルモン)

ml.naxos.jp

リゴレット』(1956)※RCAビクター

イオネル・ペルレア指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

ロバート・メリル(リゴレット)、ロバータ・ピータース(ジルダ)、ユッシ・ビョルリング(マントヴァ公爵)

ml.naxos.jp

イル・トロヴァトーレ』(1956)※コロムビア=EMI

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

ジュゼッペ・ディ・ステファノ(マンリーコ)、マリア・カラス(レオノーラ)、ロランド・パネライ(ルーナ伯爵)、フェドーラ・バルビエーリ(アズチェーナ)

ml.naxos.jp

『仮面舞踏会』(1956)※コロムビア=EMI

アントニーノ・ヴォットー指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団演奏

ジュゼッペ・ディ・ステファノリッカルド)、マリア・カラスアメリア)、ティート・ゴッビ(レナート)、フェドーラ・バルビエーリ(ウルリカ)

ml.naxos.jp

シモン・ボッカネグラ』(1957)※HMV=EMI

ガブリエーレ・サンティーニ指揮ローマ歌劇場管弦楽団演奏

 ティート・ゴッビ(シモン)、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(アメーリア)、ジュゼッペ・カンポーラ(ガブリエーレ)、ボリス・クリストフ(ヤーコポ)

ml.naxos.jp